刃ピックの人の気まぐれブログ

刃ピックに関して呟く予定です。 Twitter: https://twitter.com/Yaiba_Picks

フォロワーのダッシュする人から戴いたコメント

刃ピックのレビューです。

あまりリードを弾かずカッティングやコードストロークを主体としたプレイを好む俺は薄いピックを好んでい使っていました。
分厚いピックはカッティングやコードストロークに不向きで、振り抜くスタイルには適さない、と。
だから自分の中では厚めのピックはナンセンスかつ使えない物だと思っていました。

刃ピックを実際に使ってみるまでは。

まず刃ピックはその分厚さから今までの「面」で弾くピックと違って「点」で弾く。
なので弦に対して点で当てられないと音を鳴らすことができない、とてもシビアなピックです。
その代わり綺麗に当てた時に鳴らした音はレスポンスが速く、粒立ちがとても綺麗で一音一音がはっきりと出てくる。
コードを弾いた時の分離もかなり良く、アルペジオを弾いた時はまるで指先で弾いてるような感覚がありました。
そしてリードプレイではその粒立ちの良さから、どんなに速く弾いてても音の輪郭がぼやけず、潰れず、まさにリードプレイや単音のブリッジミュートプレイに適した最強のツールに思えました。

そして厚めのピックの魅力に気付けた一枚でした。

上手く鳴らせるようになるにはコツが要りますが、そのコツをつかんで上手く鳴らせたときの音の伸び具合とクリアさは薄めのピックでは得られない、まさに刃ピックならではのトーンだと思っています。